家造り・不動産について考えてみよう!

季節物の整理収納

  • 8 10月 2018 7:53 am

洋服の衣替えは済んでも、布団やソファカバーなど、大きなものは収納も大変で後回しにしてしまいがちです。次回の衣替えが楽になる季節物の収納方法を考えましょう。

季節ごとに使い分けるシーツやカバー類は、1つのボックスにまとめて収納しておけば、再び季節が回ってきたときの取り替えがスムーズです。毎回同じボックスに収納するルールができれば、数も把握しやすく、無駄な買い物防止にもなります。かさ張るものや、大きめの衣類は、布団と同じに圧縮袋を使って圧縮すれば、省スペースに収納できます。

入れ替えをするのは1年に1回なので、収納場所は取り出しにくい高い場所でも問題ありません。ただし、中身を忘れてしまわないように、表にラベルを貼ることを忘れないようにしましょう。高いところに仕舞うなら、ボックスの下の部分に取っ手がついたものが取り出しやすいです。

シーズンオフの衣類は、衣装ケースを立てた状態にして、重ねてしまっていくと、衣類の重みで自然と圧縮されていくので無駄なく収めることが可能になります。こうして収納すると、開けたとき衣類が本の背表紙のように並んで見渡せるので、何があるかが一目で分かります。押入れにピッタリ入るキャスターつきのケースが、スペースを無駄なく使えて便利です。このケースにもラベルを貼っておきましょう。

季節の変わり目にきちんと収納しておけば、来シーズンにまた使うとき、気持ちよく使え、物を大事に扱う習慣がつき、物に愛着が生まれて、余計な買い物もしなくなります。心に余裕ができると、おもてなしも余裕を持って楽しく出来るようになるでしょう。

Sorry, the comment form is now closed.

Top