家造り・不動産について考えてみよう!

二階ホールにファミリースペース

  • 26 4月 2017 10:23 am

我が家はリビングの一部に吹き抜けを取り入れました。階段を上がった二階のホールはこの吹き抜けに面して設けられています。二階のホールは6帖ほどの広さがあり、ここをファミリースペースとして多目的に使用できるようにしています。今まではリビングに並べていたおもちゃをこの二階ホールに整理しています。

昼間はここで子ども達が遊びます。リビングにおもちゃが散らかりにくく、子ども達も自分達だけの空間で思い切りおもちゃを広げて遊ぶスペースがあることで嬉しいようです。まだ小さな子ども達だけで遊んでいても吹き抜けを通して仲良く遊んでいる様子やケンカしている様子が伝わってくるため、一階で安心して家事を行うことができています。気になる時は吹き抜けに向かって声をかければ一階と二階で会話もしやすいのです。

一階と二階で家族がそれぞれの時間を過ごしていても吹き抜けを通して互いの気配を身近に感じることができ家族の繋がりを得られています。ここにはカウンターを造り付けており、スタディーコーナーとしても利用しようと思っています。夜は、このカウンターを利用して主人が持ち帰りの仕事をすることも多いです。一階で過ごす家族の気配を感じながら仕事ができるため安心感をあるようです。

寝る前の時間を寝室からより近いこの場所で家族みんなで過ごすことも多いです。一階のリビングとは違う家族の時間が流れています。一階では家族それぞれ自分のしたいことをして過ごしていますが、二階のファミリースペースでは、親子で絵本を読んだり、家族みんなでトランプやゲームをして家族のコミュニケーションをより深められるスペースとなっています。二階のホールを有効的に活用させてみて下さい。

Sorry, the comment form is now closed.

Top