家造り・不動産について考えてみよう!

You are currently browsing the ‘家造り・不動産について考えてみよう!’ archives for 19 3月 2018

サンルームのある暮らし

  • 3月 19, 2018 9:25 am

我が家はリビングの先にサンルームを設けました。サンルームをより多目的に使用できるようにするため横幅と奥行をしっかりと確保しました。このサンルームは、室内と庭を繋いでくれる特別な空間です。天候に左右されないように前面と側面にはパネル扉を設けています。そしてサンルームの上には同じサイズの二階バルコニーを設けているためこれがサンルームの屋根代わりになってくれています。

パネル扉は開閉自由なので天気のいい日にはフルオープンにして庭との一体感を満喫し、雨などの悪天候時は扉を閉め切っておけば通常通り利用することができるのです。室内とサンルームは大開口の窓で繋いでいます。段差なくフラットに繋げ、安心して行き来が行えるように、そしてサンルールがより身近な空間と感じられるようにしました。

リビングの延長として子どもが遊ぶこともありますし、サンルーム内にはテーブルやイスを設置しているので、庭で遊ぶ子ども達が眺めながらママ友とお茶をしたり、夫婦で晩酌をすることもあります。庭でバーベキューをした際には、ここでゆったりと食事を楽しむことができますし、休日のランチなどここで食事をすることでいつもとは一味違った時間が流れ心身ともにリラックスできます。

このようにアウトドアリビングを満喫できるだけでなく、天井には洗濯物干し場を設けているため家事も円滑に行えています。天候に左右されることなく洗濯物を干せるのでとても便利です。夏はサンルーム内が暑くなりすぎたり、冬は日が照っていないと寒さを感じるのですが、日よけカーテンなどを設けて対策を行えば快適に過ごせます。冬は二重窓効果で室内の断熱性が高められるということにも繋がっています。サンルールを設けてより住宅への満足度を高めてみてはいかがでしょうか。

Top