家造り・不動産について考えてみよう!

You are currently browsing the ‘家造り・不動産について考えてみよう!’ archives for 8月 2017

カップボード

  • 8月 17, 2017 8:34 am

キッチンに欠かせない家具と言えばカップボードです。我が家はこのカップボードをキッチンスペースに合わせて造りつけてもらいました。キッチンには食器類をはじめ、調理器具やキッチン家電、食材と収納しておきたいものがたくさんあります。

カップボードを造り付けることで床から天井まで余すとこなく有効活用させることができるのです。無駄なスペースを生まないことで収納力をアップさせることができますし、家具が空間にきちんと収まることで見た目の統一感が高まり、スッキリとした印象を与えます。

カップボードの全面にすりガラスの引き戸を設けました。中に収納している物をしっかりと隠してくれながらもキッチンに明るさを通してくれます。キッチンで家事をする時には扉を開けっ放しにして必要な物が把握しやすく、そして出し入れがしやすいようにしておくことで家事効率が高まります。キッチンを使用しない時や来客時には扉をしめておけば生活感を感じさせるキッチン家電や食材などが目に入らないためスタイリッシュなキッチンが広がります。扉を開けっ放しでも引き戸なので邪魔になりませんし、すりガラスなので扉を閉め切っていても閉鎖的な印象になるのを払拭できるのです。

扉三枚分にも広がるカップボードの扉一面はキッチンパントリーとして食材やお米、レシピ本などを整理しています。隣の扉一面には食器類を収納しています。普段使いするものからお客様用のものまでここ一か所で整理しているのでお皿選びがしやすいのです。そして隣の扉一面にはキッチン家電を収納しています。このカップボードのおかげでキッチンがスッキリと片付き、広々と家事がしやすい空間が広がっています。

Top