家造り・不動産について考えてみよう!

You are currently browsing the ‘家造り・不動産について考えてみよう!’ archives for 9月 2014

いまこそ太陽光発電の買い時?

  • 9月 21, 2014 1:25 pm

ここ数年で「太陽光発電」という言葉がすっかりお茶の間にも定着しました。CMなどでも見かけるようになり、実際に住宅に設置するご家庭も増えてきたことからもはや特別な設備という印象ではなくなりつつあるのかもしれませんが、実はここ数年で太陽光発電システム自体が大きく進化しているということはあまり知られていません。

4年前に新築を建てた友人が太陽光発電を取り入れるか、取り入れないかで悩んでいた時期があったのですが、このとき友人は「あと5年もしたらもっと性能が良くて安くなるとおもうから見送ろうかな」と言い、実際に導入を見送りました。自治体が行っていた補助金なども潤沢にあった頃だったので周囲は「いつか導入するつもりなら新築で取り入れた方がいいのでは?」とアドバイスしていましたが、事実、太陽光発電のシステムは従来よりも性能が向上し格段に安くなってきました。

太陽電池のモジュールの変換効率が飛躍的に高まったことで、いままでは自分の家でつかう電気だけを賄えればOK,というイメージであった太陽光発電も、「売電でいくら利益が出るのか」というある種お小遣い感覚で取り入れるものになってきました。
導入価格だけを見ても1kWあたり50~70万円という高額なものが主流だったのですが、最新モデルでは40万円以下というタイプも少なくありません。数年前とおなじコストでびっくりするくらいのモジュールを設置できる!と考えるといかに時代が変わってきたのかが分かりますよね。
これから新築を建てようと考えている方は是非、これからの未来についても考えて導入を決めてみてはいかがでしょうか。先日、前述の友人は太陽光発電システムを導入しました。当初よりも大幅に安く設置出来たそうですが、気になる売電を体験できるのはまだ先のようです。

住宅の快適さは間取り

  • 9月 2, 2014 10:56 am

住宅を快適に過ごすも、家事のしやすさも間取りの仕方で大きく変わってきます。
またコミュニケーションの取りやすさも間取りは大変重要です。
何部屋必要なのか、駐車スペースは何台分をどこに設けるかを考えていくと必要な全体の広さも見えてくると思います。
そして日当たりのいい場所には洗濯物を干すスペースや家族が長時間過ごすリビングを設けたいものです。

またリビングは眺めがよいと開放感たっぷりで快適性を高められるでしょう。
リビングの位置が決まるとダイニング、そしてキッチンの配置が決まってきます。
このゾーンが決まると、キッチンを中心とした家事動線を配慮した間取りが忙しい主婦の味方になってきれると思います。
日々行う洗濯。洗濯機のある脱衣所とキッチンはより近いと動線を短くスムーズに移動でき時短にもなります。
そして洗濯物を干すスペースの位置もできれば洗濯機のある同じフロアにあると、濡れた洗濯物を運ぶ手間が省け負担が軽減されることでしょう。

次に寝室や子ども部屋などの個室です。これらを二階に設けるという人が多いでしょう。
重要なのが階段を設ける位置です。
玄関からすぐに自分の部屋へ行けるようにしておくと、一日顔を合わすことがない!という日も訪れるかもしれません。
家族が過ごすリビングに二階への移動手段である階段を設けることで、家族が顔を合わしコミュニケーションを取りやすい環境を整えておくことが大切なのです。
生活のしやすさも快適さもこの間取りが大変重要です。
家事動線や家族のコミュニケーションという観点も忘れてはいけないのです。

Top