家造り・不動産について考えてみよう!

You are currently browsing the ‘家造り・不動産について考えてみよう!’ archives for 8月 2014

ポイントを押さえて現地調査をしよう

  • 8月 7, 2014 1:53 pm

土地選びに失敗しないために欠かせないのが現地調査。地図情報だけでは無く実際に見て、あるいて得た情報は土地選びの有効な判断材料になるはずです。とはいえ、候補の土地があちらこちらに点在しているという方の場合、現地調査もかなりの重労働になります。そこで、オススメなのがポイントを押さえた現地調査をすること。ここでいくつかコツをご紹介したいと思います。

その1 インターネットを賢く利用する
 「強い地盤の場所を探したい」というのは、契約後の地盤改良工事など予想外の出費を抑える為にも重要な条件ではありますが、当たり前ながら実際にその土地がどんな場所であるかを知るための最適なツールは地図です。具体的には国土地理院が提供している地図閲覧サービス「ウォッちず」のようなオープンサイトを活用すると良いでしょう。国土地理院の地図は平成20年度版と古いのが難点ではあるものの、土地の高低差などが詳しく分かるため便利です。地形上の安全確保をしたうえで現地調査をするのがベストです。

その2 無駄の無い現地調査をする
 複数の候補エリアのなかから土地を選ぶとなると、現地調査の時間はかなり限られてきてしまいます。気になる土地があったら、インターネットを活用し出来る限りの情報を集めることからはじめ、いざ現地に赴いた時には確認事項だけをしっかりチェックすればよいのです。例えば地図や写真では分かりにくいのが坂や傾斜、階段などです。地図上は通り抜けられるように書いてあっても、実際には私有地で通り抜けられないなど、道路の幅などが狭く車の通行が困難だという場所もあります。地図でわからないところはノートなどに書き出し、出来るだけポイントを押さえて現地調査をしましょう。

Top