家造り・不動産について考えてみよう!

You are currently browsing the ‘家造り・不動産について考えてみよう!’ archives for 1月 2013

境界の確定は大変だ!

  • 1月 26, 2013 12:25 am

  Aさん宅は土地の半分くらいに分筆されていて土地の半分と建物がAさん残る半分がお兄さんの土地です。

お兄さんの土地の固定資産税はAさんが払っていますが地代は払っていません。ある日話したのですがお兄さんは地代はいらないが将来の事を考えるとこのままでいいのだろうかとの事、確かにそうだなとAさんも思いました。

ちょうど具合いのよい事にAさんは他に土地を持っています、しかも更地です。それじゃその土地を分筆して等価交換しようという事になりました。早速測量屋に相談し土地を見てもらったところ境界が決まっていないのであなたの土地に接している土地の地主さんと境界を決める話し合いをするようだとの事でした。

地主は4人と市道に面している土地なので市の職員が参加します。市のほうからいついつ行いますとの連絡があったので4人の地主さんの所へお願いして回りました。そして当日、話し合いは市道、一人目、二人目の地主さんと順調に決まり、三人目の地主さんがごねました、Aさんの土地に大分喰い込んだ所まで自分の土地だど言って一歩も引きません、測量屋がそこまでは行き過ぎじゃないかとなだめてもどうしても納得しません。しかしあっさりAさんは「いいですよ。」と承諾してしまいました。ところがその瞬間、4人目の地主さんが口火を切りました。

実は喰い込んだ境界線の延長は4人目の地主さんの境界線でもあったのです。公図でも直線になっており4人目の地主さんの土地が大きくへずられてしまいます。4人目の地主さんは怒鳴ってもうカンカンでした。市の職員、測量屋が間に入り3人目の地主さんが一歩引く事で決着しました。

Aさんは計らず上々の結果を得ました。さて、あなたの土地は大丈夫ですか?後の代のためあなたがしっかり境界の確定をしみてはいかがでしょうか。

Top