家造り・不動産について考えてみよう!

You are currently browsing the ‘家造り・不動産について考えてみよう!’ archives for 8月 2011

工務店について

  • 8月 9, 2011 5:01 pm

ハウスメーカーよりも小さい住宅を建てる会社には工務店があります。
工務店の定義はあいまいで、仕事もリフォームをメイン業務としている会社や部署があって、一貫した家づくりをしている会社などいろいろとあります。
人数も一人から数十人規模という会社が多く会社によって全く違った印象をうけるのが
工務店だと思います。
もちろん工務店で住宅を建てるときには注文住宅を造ることを得意としている会社に頼むようにしましょう。
工務店のメリットに値段の安さがあります。
工務店の集客チラシなど見かけることもあると思います。
値段が安い理由としては人的コストを抑えることができることと、比較的安い価格で材料を仕入れることができるからです。
値段が安ければいいというわけではないのですが、工務店にも良い住宅を建てるところは多くあります。
ハウスメーカーに仕事を依頼しても、住宅を建てるのは下請けの工務店になるのです。
もちろんハウスメーカーの場合はその工務店の工事を管理したりしています。
工務店は地域に根ざして経営をしているところが多いので、真心を込めて仕事をしているところが多いです。
地域で評判が悪くなってしまえば工務店としても仕事がなくなってしまうかもしれないのです。
もちろんそれ以外にもお客さんに喜んでもらいたいなどの考えは持っているところが多いでしょう。
住宅を建てる以外にもリフォームなどもしています。
大分でリフォームした友人は工務店に依頼をしたのですが、依頼をした理由としては誠実で信頼できそうなところと、会社の雰囲気がよかったということで決めたそうです。
ハウスメーカーにしても工務店にしても1つだけではなく複数の会社で話を聞いてみるようにした方がいいと思います。

Top