家造り・不動産について考えてみよう!

You are currently browsing the ‘家造り・不動産について考えてみよう!’ archives for 3月 2011

震災後の家造り

  • 3月 22, 2011 9:31 pm

東日本大震災から11日経過しましたが、被災地の状況や福島原発の原発炉の事故など未だにニュースが絶えない状況です。

また日本経済も株価や今後の物流の停滞などで大きな影響を受けるということもあってこの数年は厳しい状況が続くことだと思われます。
特に住宅業界は深刻なダメージを受けることは間違いないでしょう。
既に住宅業界では家を建てるための建材や住宅設備機器などの供給が一般の住宅会社や工務店へは流れないようになっていて、
住宅に関するものは全て被災地の復興に回されるようになっているようです。
地震により関東・東北地方の資材や住宅設備機器を生産していた企業や工場の生産中止や操業停止などの状況もあるため、全国に通常通り物流が動き出すまでのめどは立たない状況です。
札幌で賃貸アパートに住んでいて注文住宅を建てた始めている知人も今後の住宅設備の影響などを心配しています。
また仮にある程度の物流が動き出したとしても、一つ一つの建材・住宅設備機器の価格は高くなっていることが予想され、それはダイレクトに住宅を建てようとする方に降りかかることとなります。
震災後から家造りをしようと考えても費用的になかなか実現しないということが考えられます。
東京都の品川区で戸建てを建てようと考えていた友人も一度白紙に戻して考え直してみるとのことを言うっていました。
また建材や住宅設備が高くなる方、ローコスト住宅を売りにする住宅メーカーや工務店も出てくることでしょう。
しかし住宅建築にかかる費用が安くなるということはそれだけ使われる建材・資材の質などコストダウンが図られているということになるので、本当に長く住めて満足のいく家づくりができるかどうかということに関しては細心の注意が必要だと思います。

土地の探し方

  • 3月 6, 2011 10:18 pm

新築で注文住宅や一戸建てなどの家造りを考える時に、大切になるのは家づくりを依頼する住宅メーカーや工務店選びと家を建てるための土地探しだと思います。
既に土地を取得済みの方は住宅メーカーや工務店選びに力を注げばいいのですが、土地探しも同時にしなければいけない方は大変になってくると思います。
ということで今回は家を建てるための土地探しをテーマに話をしてみたいと思います。
土地探しを始める際には不動産情報誌やインターネットから情報を集め始めることだと思います。
とくにインターネットが普及してからは不動産情報誌よりも比率が高くなってきているとともに携帯電話などからも物件を探す方が増えてきている傾向にあります。
様々な物件の情報を手軽に集めることができるようになった反面、気をつけなければいけないことがあります。
それは自分で集めた物件の情報を基に自分でその土地を見に行って物件の善し悪しを自己判断してしまうことです。
土地は家を建ててから永遠に住むことになるので慎重にならなければいけないのですが家を建てるプランや建物にかける費用に対して土台となるべく土地に関しては費用も少なく、探す時間や手間もかけたくないと言う人もいるようです。
しかし土地、また土地に限らず中古住宅や中古マンションなどの不動産物件は売買金額と土地の善し悪しは相対関係にあるのであまり安い物件ばかり探すのは非常に危険だと言えます。
親戚が大分で中古住宅を探し始めた時に金額重視の物件の探し方をしていましたが、売買金額が安い理由が様々ある事を知り、
適正な金額の物件を探し今は快適に暮らしています。
土地は金額と広さだけではなく地盤の強さや周辺環境など様々なポイントがあるので自己判断ではなく不動産会社を通して物件を調査し家作りに最適な物件を取得するようにしましょう。

Top