家造り・不動産について考えてみよう!

You are currently browsing the ‘家造り・不動産について考えてみよう!’ archives for 2月 2011

土地の売買金額<その2>

  • 2月 4, 2011 2:35 pm

注文住宅や一戸建ての新築住宅を建てるために土地を探している方も多いと思います。
注文住宅を建てる際など様々な家へのこだわりがあると思いますので住宅メーカーや工務店と家作りの話がはずむことだと思いますが、家作りのための土台となる土地探しについても腰を入れて行わなければいけないと思います。
私の友人が大分の中古マンションを売って土地を買ったのですが、中古マンションを売るときは不安だったそうです。
家作りの話と土地探しの話を同時に進めていると資金計画上家作りに対してのウェイトが大きくなりすぎて土地にかける費用を少なくしてしまう場合があります。
しかしそのような場合、土地探しに充てられた費用では土地物件が見つからないか、
または金額は合っていても土地の広さが非常に小さく建物が入りきれない、
建ぺい率や容積率の関係上プランで考えた住宅が建てられないということもあります。
建物をいくらで建てるから残りのいくらで土地を探すという考え方は危険なので注意しましょう。
家造りのプランが済んでいても土地が見つからないので前に進めないという事態だけは避けたい所です。
家造りを考えた場合に、どの地域で家を建てるのかどのぐらいの土地の広さが必要なのかなどの事をしっかりと考えた上でその地域などの土地の売買物件の相場を不動産情報誌やインターネットで調べておくようにしましょう。
また土地の広さも場所も十分で、周りの土地売買物件よりも安い物件を見つけることもあると思います。
売買金額が周辺物件の相場よりも安い場合にはその物件は何かしらの問題があると考え、
どのような問題があるかを不動産会社を通したり自分で調べてみるようにしましょう。

Top